メモリアルウェディングからのメッセージ


  ウェディングドレスはレンタル、購入? (2013/02/14)


日本のブライダル業界は他の国と比べて非常に特殊であると言えます。

何が特殊かはここでは一つ一つ申し上げるつもりはありません。
当社はウェディングドレスの販売をしておりますが、ウェディングドレスに絞って話をしますと、日本で既に当たり前とされている概念・・・・

「ウェディングドレスはレンタルするもの」

確かに一度しか使わないウェディングドレスを購入するよりレンタルするほうが良いと感じる方は沢山いるでしょう。 それは理にかなっていると思いますが、私がここで指摘したいのがレンタル料金が購入する料金とほぼ同じ料金に設定されている事や、 新婦が他のドレスを持ち込む時に発生する多額な持ち込み料です。

結婚するカップルにとって、花嫁のウェディングドレスは一番と言っていいほど重要なファクターです。
そのウェディングドレスを挙げる式場によって制限される事は個人的には非常におかしな事だと思います。
当然持ち込み料無料となっている会場も増えてきておりますので、 オリジナルのドレスが欲しい方は是非その様な会場を探してください、 花嫁の選択肢 が広がることは喜ばしいことです。

さて、ウェディングドレスの購入をお薦めする理由としては、当然全ての方が対象とはなりません。
持ち込み料が発生する会場で式を挙げられる方は対象から外れますが、それ以外の方はどのような式や披露宴を挙げたいかによって、 購入するほうがお得な場合があります。

例えば海外に行って親族だけで式を挙げる方が最近増えていますが、 ハワイに強い某有名なウェディングプランニング会社は、日本でドレスを選び現地で同じものを受け取る事が出来るシステムを既に確立しております。
でも、帰国後二次会でウェディングドレス姿を友人に披露したい場合、最初っから購入したほうが金額的にも有利でしょう。

更には最近披露宴を控え、フォトウェディングと簡単な二次会で済ますカップルも多いのですが、 この場合も同じで、フォトウェディングでドレスをレンタルして、二次会でもドレスをレンタルするなら、 最初から購入する事でコストセーブする事が可能です。
結婚式のスタイルが多様化された今の時代、ご自分がやりたいスタイルに合った形でドレスをレンタル、 或いはオーダー、購入することをお薦めいたします。


2013.02.14