アイルランナーって知ってますか?

アイルランナーって知ってますか?

アイルランナーって???

こんにちは、横浜サロンの荒井です。

ここ数日雨が続いているのもそうですが、一段と気温が下がって秋らしくなって参りましたね。

皆さんお風邪など引かれぬようご自愛くださいませ。

冒頭に書かせていただきましたが、「アイルランナー」をご存知ですか?

こちらはチャペルのバージンロードに敷くカーペットの事を意味しております。

アイルランナーの語源は英語でWedding Isle(小道)と呼ばれていて、そのIsleに敷かれているカーペットをアイルランナーと言います。

近年注目が出てきたばかりのアイルランナーは、

自分たちでオリジナルのアイルランナーを作ってしまう といった方が増えてきております。

ご存知でない方もいらっしゃるかと思うのでご紹介させていただきます。

 

自分たちのオリジナルアイルランナーとは?

そもそもバージンロードとは 「花嫁の人生」 を意味しているもの と言われております。

そこで、今まで歩んできた人生の軌跡をアイルランナーにDIYしちゃおう!というのが注目されているのです。

 

パンチカーペットと呼ばれるものに新郎新婦お二人の様々な歴史を文字や写真でイラストしていきます。

出典:ohlovelyday.com

※デザインを印刷するか手書きにするかで、布の生地も異なりますのでご注意下さい

 

油性ペンや塗料で歴史を文字にしたり、お二人の出生児の写真やデート時の写真など、配置する場所を考えながらアイロンプリントしたり,花を装飾しデコレーション、などと聞いているだけでワクワクしてしまいますね。

 

またその他に、挙式後の二次会会場に使用し、挙式に来られなかったご友人やゲストの方達とアイルランナーに乗っている写真をInstagramupといった方法や、ディスプレイ用として高砂に飾り、フォトスペースとして置くなど多種多様の活用ができます。

ご自身でDIYするのも素敵ですし、今ではオンラインでウェディングアイルランナーを頼む方も増えてきております。

 

これを機に皆さんも試してみてはいかがでしょうか~~