ウェディングドレスの種類とアレンジ方法(Aライン)

ウェディングドレスの種類とアレンジ方法(Aライン)

初めてのウェディングドレス選びで、どんなタイプのドレスがあってどれが自分の体型や雰囲気に合うのか?重要なポイントですよね。

そしてメモリアルウェディング でドレスを選ぶと言う事は、どんなオーダーもほぼ出来るので、自分が希望したドレスのアレンジが出来ると言う事なんです!

今日は代表的なウェディングドレスのスタイルと人気のアレンジ例を紹介します。

 

◼ Aライン

ウェディングドレスの王道です、Aラインと呼ばれている理由は単純に英語のAのシルエットに似ている為です。

プリンセスでは可愛すぎると思っている花嫁さんには大変人気です。Aラインのドレスは大人っぽく見せる事ができて、反対に少し可愛らしく見せることも出来る万能タイプです。プリンセスよりも動きやすいのでどんな式場でも違和感なく合います。もちろんどんな体型の花嫁さんにも合いますよ。

メモリアルウェディング で人気のAラインは

☑ MW_O_0012 

オーガンジーと立体的な花の刺繍やモチーフをタップリ使ったちょっと可愛目のAライン、バックのリボンが人気です。

 MW_W_0035

刺繍をタップリ使ったタイトなAライン、アンシンメトリーのスタイルが花嫁さんを細っそりと見せます。

 

では気に入ったドレスがあり、実際試着して、その時に色んな感情と言いますか、要求が出てくる事があります。

例えば肩や二の腕を隠したい・・レースのお袖を追加したいとか・・・

そこでAラインで代表的なアレンジ内容を以下にまとめて見ました

 

1. 袖を追加する

割合として非常に多く、レース/オーガンジー/チュールと透け感のある生地でお袖を追加する事で大分印象が変わります。

2. ビスチェラインを変更する

ビスチェのラインって一番目に着くところです、ハート形をストレートに変更する事でシックに見えたり、ハートの切れ込みを深くする事で少しセクシーなスタイルになったりと印象が変わります。

3. 2Wayスカートに変更する

海外ウェディングで帰国後の二次会にカラーのオーバースカートを追加する事で違うドレスに変身します。これはリゾートウェディング花嫁さんに大人気です。

4. バックのリボントレーンを追加する

シンプルなAラインドレスでもバックにリボン付きのトレーンを追加する事で全く違う印象のドレスに早変わりします。

このように少しドレスをアレンジする事で自分の体型や雰囲気やスタイルに合った自分だけのオリジナルドレスが作れます。