ウェディングドレスを式場で選ぶ

ウェディングドレスを式場で選ぶ

ウェディングドレスを選ぶ際に、式場の雰囲気に合わせて選ぶことも大切です。
それは、教会ウェディングの際に宗教的な規則があるかということもありますが、
例えば、広い式場では花嫁様の存在をアピールできるドレスのほうが良かったり、
明るいガーデンウェディングでは、明るい色調で動きやすいドレスが良かったりなど。

メモリアルウェディングでは、プロのスタッフが貴女の体型に合ったドレスをご提案いたします。
サロンに来店頂くのがベストですが、メールや電話でのやり取りでもOKです。

メモリアルウェディングはドレスのカスタマイズからフルオーダー迄全て自社工房で製作いたしますので、 お客様のニーズによってどのようにもカスタマイズが可能です。
例えば・・・・・
・式の途中で雰囲気を変えれる2Wayを・・・・・
・式場の広さに負けないにロングトレーンを・・・・・
・教会式の厳かな雰囲気に合わせて、スリーブを・・・
・ガーデンウェディングに似合うショートを・・・・
・華やかな式場に負けない、ビーズ装飾を・・・・・・

ドレス選びでお悩みの方は是非お問い合わせください。
サロンのご予約・お問い合わせメール :

白金サロン : tk_reserve@memorial-wedding.tokyo

横浜サロン : yk_reserve@memorial-wedding.tokyo

ウェディングドレスを場所で絞る

会場の広さから、ドレススタイルをある程度絞りこみます。
会場が狭い場合は、動きやすいAラインやスレンダーライン等がおすすめです。
会場が広い場合は、存在感のあるプリンセスライン等がおすすめです。
そして、バニエやトレーンの長さでもボリューム感を調整することができます。
広いチャペルでの結婚式等の場合、パニエの大きさや、トレーンの長さでボリューム感を調整しましょう。

1.チャペルウェディング

正式な教会でのご結婚式の場合は、教会の戒律等がある場合があります(特に海外)。事前に教会に問合せることをお勧めします。
一般的に教会での結婚式は厳粛に行われます。特に由緒ある教会では肌の露出度が高いウェディングドレスは避けた方が良いでしょう。
デザインも袖付で首周りの開きが大きくなく、スカートも足をすっぽりと覆うロング丈のものを選びましょう。ベールも欠かせません。
教会では後ろ姿の美しさにも、こだわりたいものです。
ゆったりとした空間と長めのバージンロードに映える長いトレーン、ベールで、きれいな花嫁を演出しましょう。

2.カジュアルなレストラン、ホームウェディング

スペースにゆとりが少なく、またカジュアルなスタイルでの結婚式ですので、動きやすいウェディングドレスを選びましょう。 長いトレーン、ボリュームのあるスカートのウェディングドレスは避けたほうが良いでしょう。 また、お店によってインテリアはさまざまです。事前に下調べをしましょう。 壁紙と似た色や反発する色のウェディングドレスは避けて、インテリアと相性のよいウェディングドレスを選びましょう。

3.ホテル、専門式場などでのウェディング(人前式)

形式にこだわらない人前式なら、個性を思う存分発揮できます。 また、結婚式、披露宴、2次会等、そして会場の設備についてもガーデンやアトリウムがあったりとさまざまです。 その会場に映えるウェディングドレスを選びましょう。

4.ホテルや専門式場などでのウェディング(神前式)

チャペルの場合は、基本的には教会で行う場合と同じウェディングドレスで大丈夫です。 注意点として、広い空間に負けない存在感のあるウェディングドレスを選ぶと良いでしょう。 特に収容人数が80名を越えるような大きな会場の場合は、プリンセスラインやベルライン等のボリュームがあるウェディングドレスを選びましょう。 上半身に装飾のあるウェディングドレスは、遠いテーブルから見ても花嫁の存在感を感じさせることが出来ます。

5.ガーデンウェディング

緑のなかで映える色は白です。ガーデンウェディングには純白のウェディングドレスが似合います。 お色直しのドレスも含めて全て純白にする必要はありませんが、緑に埋もれない色を選ぶと良いでしょう。 また、光沢のあるレース素材等、光の下で持ち味を発揮する素材を使ったウェディングドレスもおすすめです。 レストランウェディングと同様に、動きやすが必要です。ミディ丈やアンクル丈で、軽やかで爽やかな花嫁を装いましょう

6.洋館ウェディング

ロマンチックなウェディングには、綿レースや織り模様の入った素材、シャンパンカラーなど、中世ヨーロッパをイメージさせるウェディングドレスがおすすめです。 クラシカルな会場の雰囲気がドレスをひきたて、さらにロマンチックな印象となります。 そして、動き回ることが多くなりがちのため、動きやすいウェディングドレスを選びましょう。 ブーケも腕につけるリストブーケがおすすめです。