格安ウェディングドレスは大丈夫かな?

格安ウェディングドレスは大丈夫かな?

ここ数年アパレルのイーコマースのが当たり前になってきましたが、皆さんはネットで洋服を買いますか?
一昔前迄ネット業界では服をネットで販売するのは困難と言われていました。ただ、zozoの躍進によって、今ではネットで着た事がない洋服や靴を買う事に抵抗感が無くなり、かなり普通になってきてます。

その影響でウェディングドレス業界でも海外の格安ウェディングドレスカラードレスをネットで販売する業者が増えてきました。当然弊社もその中の1社です。

弊社は自社工場を持ち実際にドレスを制作している立場から言いますと、ネットであまりにも安いウェディングドレスは写真からイメージした物と実際 に届いた物とで乖離、所謂「差」がある場合があります。当然差が無い業者もございますので、安いから悪いと言うわけではございません。

ウェディングドレスの価格は当然ながら生地の代金とそれを制作する人件費が殆んどを占めますが(その他固定費がありますが、これは別にしておきます)、生地は大量購入で価格が下がり、人件費は安い地域で効率よく同じ型のドレス、同じサイズのドレスを作る事で抑えられます。

但し、それでも越えられない限界値がありますので、ネットで凄く格安なウェディングドレスを購入する場合、購入後にトラブルを避ける為、事前に返品やお直しができるのか?その他気になる事をメールで確認してから購入をお勧めいたします。

格安だから悪いのではなく、その会社の品質やポリシーが購入者のイメージと要望にそぐわない事でトラブルが発生する事がある為、是非とも参考にしてください。